春の桜、夏には昆虫、秋の紅葉、冬は雲海など四季を通じて楽しめる広島県の公園です

ひろしま遊学の森 広島県緑化センター 広島県立広島緑化植物公園
TOP リンク お問合わせ
[使い方]
TOP > 業務内容 > 緑化研修会 > 平成21年度秋の緑化写真コンクール

●平成21年度秋の緑化写真コンクール

 
平成21年度 緑化写真コンクール 入賞作品一覧(敬称略)
作品 作品主題 氏 名  コメント 講評
特選 特選「朝のひかり」 朝のひかり 伊勢 雅子

少し霧が出はじめた頃、森の奥から日が射し始めた。

光を上手に利用し撮影している。コントラストも上手に表現しており、仕上げも良かった。バックが紅葉ならまだ良くなる。

入選 入選「華秋」 華秋 佐伯 佳正

黄色いモミジと紅いモミジの競演に感動。秋の森は華やいでいる。

色がしっかり出ていて、華やかな秋という感じがでている。斜めに出ている枝を下の紅いモミジが、しっかり受け止めているという構図が良い。

入選「落葉」 落葉 高橋 孝之

真っ赤なもみじもきれいでしたが、木の下の落葉がもっときれいでしたのでシャッターを切りました。

構図が良く、色も良く出ている。ややコントラストが上がりすぎている感じ。

入選「冬桜」 冬桜 迫 早智子

初めてみました。とてもかわいいピンク色で、手にとってみたくなります。

緑化センターらしい風景で人物が入ることにより、良くなっている。奥のイチョウの黄葉で秋を感じる。

佳作 佳作「逢瀬」 逢瀬 平元 一幸

落ち葉が浮く池に映った冬枯れの木々を撮っていたら、緋鯉が待ち合わせでもしていたかのように白い鯉に寄ってきた。つかの間の逢瀬だったのかも知れない。

秋を感じさせて非常に良いが、過去の入賞作品で同じような作品があったので、上位には入らなかった。

佳作「秋化粧」 秋化粧 岡畠 幸子

深まっていくにつれて変わってくる秋の色を求めて撮りました。

秋の色の静けさと派手さが両方でている作品。紅葉と寄植の緑葉のバランスが良い。暗い部分に何か一つあれがもっと良くなる。

佳作「色んな紅葉たち」 色んな紅葉たち 原山 広寿

同じ木に色の違う紅葉に美を感じた。

モミジの色が多彩で良かった。仕上げを良くするともっと良くなる。

佳作「仲良く」 仲良く 梶川 てるこ

いつ見ても心なごむ風景で、いつまでも続いてほしい祈り。

構図が良く、池の深みを感じることができる。水面に映る紅葉が季節感を出している。池に浮かんでいるゴミが気になる。

佳作「ファンタジーの中へ」 ファンタジーの中へ 吉田 喜子

色とりどりの落ち葉やどんぐりを探してどんな夢を描いているのでしょうか。

緑化センターらしいスナップ写真である。好奇心旺盛な子供の状況が伝わってくる。日が当たっている所の色が飛んでいる。仕上げを上手にすると良くなる。



他の年の入賞作品

 平成27年度
 平成26年度
 平成25年度
 平成24年度
 平成23年度 秋
 平成23年度 春
 平成22年度 秋
 平成22年度 春
 平成21年度 春
 平成20年度
 

   戻る


ひろしま遊学の森 広島県緑化センター
広島県立広島緑化植物公園
個人情報について  
広島県広島市東区福田町10166-2 TEL 082-899-2811 FAX 082-899-2843
公園の紹介業務内容アクセス開花・緑化情報ボランティア等の活動公園ウォッチング