春の桜、夏には昆虫、秋の紅葉、冬は雲海など四季を通じて楽しめる広島県の公園です

ひろしま遊学の森 広島県緑化センター 広島県立広島緑化植物公園
TOP リンク お問合わせ
[使い方]
TOP > 業務内容 > 緑化研修会 > 平成22年度春の緑化写真コンクール

●平成22年度春の緑化写真コンクール


平成22年度 春の緑化写真コンクール 入賞作品一覧
(敬称略)
作品 作品主題 氏 名  撮影者コメント 講評
特選 特選「雪の緑化センター」 雪の緑化センター 佐藤 俊博 遅い時期にたくさんの雪が降り、入口の木々がとてもきれいでした。 モノトーンが非常に綺麗。雪景色の写真はこれまで少なく、緑化センターにはこうした光景もあるということを知ってもらいたくて選んだ。
入選 入選「目覚め」 目覚め 佐伯 佳正 モミジの目覚めで森に春が来た。今朝は春陽を全身に受け美しく輝いた。秋には真赤に燃えることだろう。 線が非常に綺麗で、水滴があることで透明感があり、ムードを醸し出している。技術的にはNo.1。
入選「五月日和」 五月日和 黒瀬 正一 ツツジの花が満開、周りは柔らかい緑、奥には錦のような雲が一層、絵を引き立ててくれた。 垣根、樹冠、稜線、雲とカーブの出し方が良く、構図もしっかりしている。また、スケール感もある。
佳作 佳作「寒桜満開」 寒桜満開 清原美千子 満開の寒桜と携帯のカメラで夢中になって撮っている二人の女性がとても美しく綺麗でした。 ありがちな構図のため、上位にはいかなかったが、画面構成が上手で光の感じ(時間帯)もよい。
「蜜を求めて」 蜜を求めて 岡畠 幸子 小さなチョウチョウがアップにとれ、野の花の色で私のじまん作に出来ました。 構図が良く、バックをぼかすことでチョウが強調されている。花の色が違っていれば(チョウが)さらに引き立つかもしれない。
佳作「満開」 満開 伊名波和生 他の木は散り始めていたのですが、この木は散る前でした。 アップではなく、風景として撮っているのが良い。緑と白のコントラストが非常に綺麗である。
佳作「春の訪れ」 春の訪れ 原山 敬子 春の暖かさに木々の緑も勢いづいて美しい。 木肌が面白い。ごちゃごちゃしそうな構図だが、すっきりと見せている。
佳作「コアジサイ」 コアジサイ 表田 眞一 「ヤマアジサイの小径」に咲いていたので図鑑で確認するまでヤマアジサイと信じていた。 PL(反射を抑える偏光フィルタ)を利かせれば、葉の反射が抑えられて、より花が引き立つかもしれない。
佳作「青蛙」 青蛙 斉藤 譲一 水面に写る可憐な姿に魅了。 葉のラインは良い。葉の上の蛙の体色が少しとんでいて惜しい。露出をもう少し抑えると良くなる。
佳作「ハツラツ、ガキっ子」 ハツラツ、ガキッ子 迫 早智子 「ママ、みててよ!」広い所で桜が満開で...桜ふぶきの中楽しそうにきあけっこしているのでパチリ!! 子供の躍動感や季節感があり、構図もよいのだが、焼きが悪いのか色がきれいに出ておらず、全体に赤みがかっているのが惜しい。


他の年の入賞作品


 平成27年度
 平成26年度
 平成25年度
 平成24年度
 平成23年度 秋
 平成23年度 春
 平成22年度 秋
 平成21年度 秋
 平成21年度 春
 平成20年度
 

   戻る



ひろしま遊学の森 広島県緑化センター
広島県立広島緑化植物公園
個人情報について  
広島県広島市東区福田町10166-2 TEL 082-899-2811 FAX 082-899-2843
公園の紹介業務内容アクセス開花・緑化情報ボランティア等の活動公園ウォッチング