春の桜、夏には昆虫、秋の紅葉、冬は雲海など四季を通じて楽しめる広島県の公園です

ひろしま遊学の森 広島県緑化センター 広島県立広島緑化植物公園
TOP リンク お問合わせ
[使い方]
TOP > 業務内容 > 緑化研修会 > 平成24年度緑化写真コンクール

●平成24年度緑化写真コンクール入賞作品


平成24年度緑化写真コンクール入賞作品一覧
(敬称略)
作品 作品主題 氏 名  撮影者コメント 講評
特選 特選『春の贈り物』 『春の贈り物』 佐伯 佳正 春の贈り物を見て感動する人びと、緑化センターの四季は美しい。 ・光と春の暖かさが感じられる。
・ハイキングする4人の視線がみんな同じ方向にあり物語性があってよい。       
・トリミングも適切。
入選 入選『ようこそ』 『ようこそ』 中村 哲也 (コメントなし) ・静けさが感じられる。
・奥行きが出ていて良い。
・ベンチが効いている。ベンチの上に葉が少ないので、葉を撒いてもよかった。
入選『凍てつく池』 『凍てつく池』 白石 淑子 かじかむ寒い午後、池の薄氷が円を描き、不思議な情景にドキッとしました。 ・氷の模様がおもしろい。
・光、氷は脇役。
・単純なのでカモやアヒルがいれば特選になっていたのでは。
佳作 佳作『水の彩』 『水の彩』 若本 達志 水面に反射した木や葉もとてもファンタジーだった。 ・もう少し上の部分を切り取って水面をたくさん見せた方がよかったのでは。
・水面に紅葉が写っているが、色が物足りない。が、ねらいは良い。
佳作『命つなぐ』 『命つなぐ』 高取 一巳 倒木の上に新芽が宿り、自然のひたむきな命を繋ぐ様子に感動。 ・足元をよく見ればこういうおもしろい風景はたくさんある。
・樹木がこれから成長していくという物語性がある。
佳作『黒光り』 『黒光り』 玉廣 靖司 花とは違い、ひっそりではあるが、黒くてつやつやしている「ソメイヨシノ」の実に注目してみました。 ・単純な写真だが、ねらいがはっきりしている。
・なかなか目につきにくい光景だが、目にとめてほしい。

他年度の入賞作品

 平成28年度
 平成27年度
 平成26年度
 平成25年度
 平成23年度 秋
 平成23年度 春
 平成22年度 秋
 平成22年度 春
 平成21年度 秋
 平成21年度 春
 平成20年度
 

   戻る


ひろしま遊学の森 広島県緑化センター
広島県立広島緑化植物公園
個人情報について  
広島県広島市東区福田町10166-2 TEL 082-899-2811 FAX 082-899-2843
公園の紹介業務内容アクセス開花・緑化情報ボランティア等の活動公園ウォッチング