春の桜、夏には昆虫、秋の紅葉、冬は雲海など四季を通じて楽しめる広島県の公園です

広島県緑化センター 広島県立広島緑化植物公園
TOP リンク お問合わせ
[使い方]
TOP > 開花緑化情報 > 開花メール 平成25年 > vol.237

開花・緑化情報

▼△▽△▽▲▼▲▼△▽△▽▲▼▲▼△▽△▽▲▼▲▼△▽△▽

広島県緑化センター メールマガジン VOL.237 H25.4.5

▽▼▲▼▲▽△▽△▼▲▼▲▽△▽△▼▲▼▲▽△▽△▼▲▼

 染井吉野は見ごろを迎えました。現在、多目的広場を臨時駐車場として開放していますので、ご利用ください。


陽光(サトザクラ)バラ科サクラ属(写真1)
 カンヒザクラと「天城吉野」を交配して作られた一重咲き品種で、花径4cm前後の大輪で濃い色の花を咲かせます。染井吉野と同じ時期に開花するので人目をよく引きます。レストハウス進入路で咲いています。
 この他、サクラの開花状況は以下のとおりです。
  見頃…八重紅枝垂(写真2)、寒咲大島、冬桜、小彼岸、八重紅彼岸、大寒桜、紅枝垂
  開花中…修善寺寒桜、エドヒガン、カンヒザクラ
  咲き始め…赤実大島、思川、紅豊、ヤマザクラ、オオヤマザクラ




コバノミツバツツジ(小葉の三葉躑躅)ツツジ科ツツジ属(写真3)
 西日本の山地、林縁などに普通に見られる落葉低木で、よく分枝して1~3mになります。葉に先立って枝先に花径約3cmの紫色の花をつけます。葉は長さ3.5~5cmとやや小型で枝先に3枚輪生するのでコバノミツバツツジと呼ばれます。かつては小枝が焚きつけに用いられていました。園路沿いや見本園などで咲き始めました。


ハウチワカエデ(羽団扇楓)カエデ科カエデ属(写真4)
 山地に生える落葉高木で、大きな葉を鳥の羽で作ったうちわに見立て名付けられました。花は小さく濃い紅色で、一つの株に雄花と両性花が混生します。見本園や苗畑で咲き始めました。

 その他開花情報は下記のとおりです。
  見頃…、チョウセンレンギョウ、キブシ、シダレヤナギ、アセビ、ツバキ、ユキヤナギなど
  開花(木本)…ミツマタ、ベニスモモ、シキミ、コブシ、タムシバ、ヒサカキ、クロモジ、シロモジ、ダンコウバイ、ウメなど
  咲き始め…ジンチョウゲ、シモクレンなど
  蕾が膨らんでいるもの…カナクギノキ、シロライラック、イロハモミジなど


    一覧表へ戻る    
広島県緑化センター
広島県立広島緑化植物公園
個人情報について  
広島県広島市東区福田166-2 TEL 082-899-2811 FAX 082-899-2843
公園の紹介業務内容アクセス開花・緑化情報ボランティア等の活動公園ウォッチング