春の桜、夏には昆虫、秋の紅葉、冬は雲海など四季を通じて楽しめる広島県の公園です

広島県緑化センター 広島県立広島緑化植物公園
TOP リンク お問合わせ
[使い方]
TOP > 開花緑化情報 > 開花メール 平成25年 > vol.256

開花・緑化情報

▼△▽△▽▲▼▲▼△▽△▽▲▼▲▼△▽△▽▲▼▲▼△▽△▽

広島県緑化センター メールマガジン VOL.256 H25.10.13

▽▼▲▼▲▽△▽△▼▲▼▲▽△▽△▼▲▼▲▽△▽△▼▲▼

 朝夕も涼しくなり、サクラ、ハナノキ、ベニマンサクなどが色づき始めました。緑化センターでは、10月12日から11月17日までの間、広島市森林公園と共催で「秋のお出かけキャンペーン」を実施します。両園のスタンプを押すと素敵なプレゼントと引き換えることができます。11月にも秋を満喫できる紅葉イベントをたくさん用意していますので、ぜひお越しください。


★開花情報


十月桜 バラ科サクラ属(写真1)
 10月頃から咲き始め、紅葉と同時に楽しめる八重咲きのサクラです。気温によっては冬の間も断続的に咲き続け、春には秋よりもやや大きめの花を咲かせます。苗畑、管理事務所上三叉路周辺で咲いています。


チャノキ(茶の木)ツバキ科ツバキ属(写真2)
 緑茶用に各地で栽培されている中国南西部原産の常緑低木で、僧栄西が持ち帰りました。茶園では丸く刈り込まれることが多いですが、そのままにしておくと高さ7mほどになります。白色の花は直径約2.5cmで下向きに開きます。花柄がある点がツバキとは異なります。作業舎向かいでたくさん花をつけています。


アキチョウジ(秋丁子・秋丁字)シソ科ヤマハッカ属(写真3)
 山地の林縁や谷筋の半日陰の場所に生育する多年草で、園内では東山作業路やレストハウス谷沿いなどでみられます。高さ60~90cmになり、花は紫色を帯び、8~10月に長さ2cm程度の筒状の花が整列して咲きます。秋に丁子形の花を咲かすことから名付けられました。


その他見頃情報
 
木本 開 花…キンモクセイ、ギンモクセイ
つぼみ…ベニマンサク、シロダモ、サザンカ
結 実…ウメモドキ(写真4)、シロダモ、トキワサンザシ、モッコク、ヒマラヤシーダ、マルバチシャノキ、イヌガヤ、オオモミジ
カンボク、カラタチ、コブシなど
草本 開花中…フジバカマ、アケボノソウ、ツユクサ



    一覧表へ戻る    

広島県緑化センター
広島県立広島緑化植物公園
個人情報について  
広島県広島市東区福田166-2 TEL 082-899-2811 FAX 082-899-2843
公園の紹介業務内容アクセス開花・緑化情報ボランティア等の活動公園ウォッチング