イベント情報

展示会情報

つづらふじ手作りカゴ作品展

2019.06.01   投稿:ryokka

期間:2019.09.8(日)~2019.10.25(金)

内容: つづらふじで編んだカゴ展示

期間: 9/8 (日) ~ 10/25 (金)  ※休園日を除く

時間: 9:00~16:00

場所: レストハウス

つづらふじ作品展2018

令和元年度展示計画

緑化センターで見られるきのこ写真展

2019.06.01   投稿:ryokka

期間:2019.09.21(土)~2019.10.27(日)

内容: 緑化センターで見られるきのこの写真展示

期間: 9/21 (土) ~ 10/27 (日) ※休園日を除く

時間: 9:00~16:00

場所: レストハウス

ooonitengutake

令和元年度展示計画

第6回 ひろしま遊学の森 こども写生大会作品展

2019.06.01   投稿:ryokka

期間:2019.11.2(土)~2019.12.1(日)

内容: 「第6回 ひろしま遊学の森 こども写生大会」の作品展示(全作品)

期間: 11/2 (土) ~ 12/1 (日)  ※休園日を除く

時間: 9:00~16:00

場所: 学習展示館

watasinokouyou

令和元年度展示計画

こぎん刺し作品展

2019.09.25   投稿:ryokka

期間:2019.11.2(土)~2019.12.1(日)

内容: 『こぎん刺し』 は青森県津軽に伝わる、生活の知恵として生まれた刺し子技法のひとつです。どこかレトロで新しいこぎん刺しの魅力を感じられる作品展です。

期間: 11/2(土)~12/1(日)  ※休園日を除く

時間: 9:00~16:00

場所: レストハウス

令和元年度展示計画

1

こぎん刺しは、青森県津軽に伝わる刺し子技法のひとつです。津軽地方は寒冷地のため、綿花が育たず、農民たちは貴重品の木綿の代わりに麻布(苧麻)を着ていました。麻布は布目が荒く、津軽の冬の寒さを防ぐ知恵として、布目を別の麻糸で刺し、防寒保温していたことに由来します。

2

こぎん刺しの基礎模様はモドコと呼ばれています。模様は刺し方の変化や展開で無限にあり、代表的なモドコは、花コ、豆コ、猫のマナグ、テコナ、フクベなど身の回りの動植物の名が津軽弁でつけられています。伝統模様にだけでなく、オリジナルの模様も刺しています。

3

生活の知恵として生まれたこぎん刺しも、今では色とりどりの木綿糸でモドコをあしらい、ふんわりと柔らかな風合いが味わいが深いアクセントです。一針、ひとはり、緻密で丁寧に作られたこぎん刺しは現代アートとなって蘇っています。

 

TOP