動植物ガイド

植物の紹介

サンゴジュ

2018.01.01   投稿:STAFF

科名
レンプクソウ
属名
ガマズミ
別名
-
自生・野生・植栽
植栽

海沿いの谷などに生育し高さ20mになります。
葉は対生し、長さ7~20cm、幅4~8cmになります。ふちは全縁または波状の鋸歯があり、表面は光沢があります。
花は6月、枝先に5~16cmの円錐花序をだして、白色の花を多数つけます。
果実は7~9mmの楕円形で、8~10月に赤くなり、完熟すると黒くなります。
名前の由来は、赤い果実がたくさん付き、珊瑚に見立てたことによります。

DSC_0011_640 DSC_0071_640 H25.12.23_640 H19.06.27_640

TOP