動植物ガイド

植物の紹介

ヒマラヤシーダー

2017.07.14   投稿:STAFF

科名
マツ
属名
ヒマラヤスギ
別名
ヒマラヤスギ
自生・野生・植栽
植栽

明治時代に導入され、公園などに植栽されています。高さ25mになり、自然樹形は円錐形になります。
長枝と短枝があり、葉は長枝にはらせん状につき、短枝には多数束生します。
花は雌雄同株で10~11月に短枝につきます。雄花は2~5cmの円筒形です。
球果は6~13cmの卵形で翌年秋に熟します。
ヒマラヤスギの名もあるが、マツの仲間になります。

ヒマラヤシーダー

TOP