動植物ガイド

植物の紹介

ラクウショウ

2017.07.17   投稿:STAFF

科名
ヒノキ
属名
ヌマスギ
別名
ヌマスギ
自生・野生・植栽
植栽

水湿地や沼地などに生育し高さ20mになります。樹幹は円錐形~丸みを帯びます。
葉は側枝に羽状に互生し、秋には赤褐色に色づき側枝ごと落ちます。
花は雌雄同株で4月に雄花は10~20㎝の花序に多数つき、雌花は緑色で枝の先端に数個つきます。
メタセコイアと似ていますが、メタセコイアは葉が対生し、本種は互生します。球果はラクウショウの方が大きいです。
湿地では、ある程度大きくなると膝根(しっこん)と呼ばれる呼吸根が地中から出てきます。

rakuushou2

rakuushou1

rakuushou3

metasekoiya5
左:メタセコイア 右:ラクウショウ

TOP